人材アシスト株式会社

お電話でのお問い合わせ
06-4706-7077

メールでのお問合せ
info@sr-jinzai.co.jp

COLUMNS

【第3回】転職活動にかかる期間/時間

「転職活動完了までに、どれぐらい時間/期間がかかるのでしょうか?」
という質問もよく聞かれます。

平均で大体これぐらい、という目安はありますが、
実際のところは年齢、キャリア、希望条件、エリアなどによって千差万別です。

私が覚えている限り、早い方で1ヵ月、長い方だと2年以上かかっても、、、
という感じです。

まずは転職活動全体のフローでかかる時間を考えていきましょう。

■履歴書、職務経歴書の作成、修正⇒求人への応募(1-3日)

■書類選考(2日~2週間)

■一次面接調整⇒実施(1~2週間)

■二次面接調整⇒実施(1~2週間)

■結果⇒内定⇒条件提示⇒受諾(1日~2週間)

応募から内定受諾まで最速で2~3週間、長い場合だと2ヵ月前後
というのが現実的なところでしょう。

面接とは別に適性検査を行う企業や、面接を3回以上行う企業もありますので、
長い場合は3か月以上かかるケースもあります。

ある大手企業では応募(推薦)から書類選考結果が出るまでに
なんと1か月以上かかる、というケースも。

(ちなみに人材アシストにおける過去の紹介ケースの中で、
ご推薦~内定まで最速で5日、最長で3か月といったレコードがあります)

なおこれは1社あたりにかかる時間です。

例えば、
転職活動を始めてからすぐに4社に応募した場合を考えてみましょう。

○11/1に応募したA社は、応募から2週間後に書類選考で見送りとなった

○11/10に応募したB社は順調に進み、12/15に最終面接を受けたが結果は駄目だった

○同じく11/10に応募したC社は書類選考で見送りとなった

○11/20に応募したD社では、2週間後の12/4に書類選考合格の連絡があり、
12/14に一次面接を受けた。

○D社の一次面接を通過し、12/20適性検査、年明けの1/8に最終面接を受け、
無事1/15に内定が出て、D社にて3/1付で転職することに。

このケースであれば、転職決定までにかかった期間は2ヶ月半ということで
かなりスムーズな方だと思います。

例えば、D社に合格出来ると思っていたが、1/15に不合格が分かり
そこからまた新たにE社に応募をして、、、、

というように転職活動が長引けば、またそこから2-3か月ほどかかり、
ようやく6ヶ月後に転職が決まった、というのも珍しいケースではありません。

転職活動が長引くことによるメリットは殆ど無いので、
転職を決意したのであれば、転職決定までの時間は早い方が良い、
というのが私の個人的な見解です。

「どこか良いところがあれば、、、」
という感覚でダラダラ転職活動をするよりは

「○○を変える、改善するために3ヶ月後の○月○日までに転職先を決定する」

というゴールをもとに具体的な転職活動計画を立てて実行していくのが、
結果的に「良いご縁/良い転職/後悔しない転職」に繋がっていくと思います。

これを読んだ皆様に良いご縁がありますように。

(K)